「東漸寺」ー赤く染まったモミジの葉が、真っ直ぐに伸びる参道を彩ります。ライトアップされた境内はとても神秘的ー千葉県松戸市

松戸市小金にある「東漸寺」は紅葉が美しいお寺。紅葉の時期は日が暮れるとライトアップされた木々が美しく照らし出され、神秘的な雰囲気に包まれます。(2020.12.12撮影)

夕暮れ時。オレンジ色に染まった空と真っ赤な紅葉の共演が息を呑む美しさ。

お寺の入り口に建つ総門前の立派な紅葉の木。赤く紅葉している葉だけでなく、黄色やオレンジもあり華やかです。

参道には燃えるような赤い紅葉。綺麗に掃き清められた参道の石畳も美しい。

17時になると、この鐘を鳴らします。シンと静まり返った境内に響く鐘の音に心洗われるようです。

手水舎に浮かべられた紅葉の葉。揺れる水面に葉が輝いて見えますね。

ーーーーーーーーーーーーーーー

11月下旬の紅葉の様子です↓↓↓

参道の途中にある「山門」。この周りの木々は、赤、オレンジ、黄色、緑ととてもカラフル。

鐘の周りにもモミジの木。

「中雀門」の重厚な雰囲気と紅葉が素敵です。

本堂まで真っ直ぐに敷かれた石畳は、落ち葉の季節もいつも綺麗。

540年もの歴史を持つ東禅寺。この美しいお寺が更に輝きを増す紅葉の季節。ぜひお参りに行ってみてください。

紅葉の見頃は11月下旬〜12月上旬頃。日中は暖かくても日が陰ると急に冷え込みますので、暖かくして行ってくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーー

住所:千葉県松戸市小金359

開門・閉門:7:00〜16:30

駐車場:約20台(無料)(正月や紅葉などの混み合う時期は一般の方の利用はご遠慮くださいとのこと)

コメント