「村上緑地公園」ー20万本もの彼岸花が作り出す美しい風景。この時期だけ出現する赤い花に囲まれた遊歩道を歩きに行こうー千葉県八千代市

千葉県八千代市にある「村上緑地公園」は9月下旬になると20万本もの彼岸花が咲く公園。毎年数を増やしながら球根を植栽し、2021年にはとうとう20万株まで増え見事な群生地となっています。(2021.9.20撮影)

なだらかな起伏のある園内に植えられた彼岸花。傾斜を生かして植えられた花は様々な角度から眺めることができます。

草木に囲まれた公園だから緑も美しく、赤い彼岸花とのコントラストが素敵です。

傾斜があるため見通しがよく、木々の間を縫って遠くの方に咲く花まで見渡すことができます。

木の葉からの木漏れ日が生み出す陰影がまた素敵。

まるで花束のように咲く彼岸花もありました。

公園には、こんな長い滑り台もあります。

木の遊具もいくつかあり、子ども達が遊びにきていました。網を持って虫取りする子もいましたよ。

とってもリアルで一瞬ドキッとする像さんや、

キリンさんもいました。木の間からちらっと見える姿は、まるで本物がいるみたい。

普段は緑豊かな静かな公園ですが、彼岸花の季節になると訪れる人でいっぱいになります。

公園の駐車場は50台ほどですが、混み合う時期は臨時駐車場を設けています。それでも満車になることがあるのでご注意を。

東葉高速鉄道の「村上駅」からは歩いておよそ20分。勝田台駅からは東洋バスが1時間に4本程出ていますので、駐車場の混雑を避けてこちらを利用するのもいいかもしれません。

コメント