「茶屋花華」ー布施弁天の境内にあるお茶屋さん。季節の果物のスイーツからお蕎麦まで。のどかな田園風景を望むテラス席もおすすめですー千葉県柏市

布施弁天の境内にある素敵なお茶屋さん。純和風な店構えですが、実はおしゃれなメニューが揃うカフェのようなんです。

布施弁天の本堂の右手奥に見える、この建物がお茶屋さん。雰囲気のある店構えです。

昨年食べて感動した「桃のかき氷」。今年も始まったと聞いてやってきました。今年はパワーアップして桃のピューレだけでなく、フレッシュな桃も乗っていました。とろりと甘い桃はそれだけでおいしいのですが、さらにピューレとバニラアイス。かき氷がスペシャルなスイーツになっています。

こちらは「メロンのシフォンケーキ」。ふわふわシフォンケーキに鮮やかな緑色のメロン。このメロンも甘くてほっぺが落ちそう。

テラス席はウッドデッキの席と店舗横の屋根のある席があります。この日は雨模様だったので、屋根の下の席に座りました。お天気が良い日はウッドデッキの席が気持ちいいですよ。

そのウッドデッキからは、こんなのどかな田園風景を眺めることができます。赤い屋根の納屋が可愛いですね。

ーーーーーーーーーーーーーーー

こちらはお正月の初詣の後に寄った時のもの(2021年1月)↓↓↓

お正月らしく「寿」の文字が書かれた蒲鉾が、お蕎麦に乗っていました。

寒い日は暖かいおでんも嬉しいですね。出汁がよく沁みていておいしいんです。

お餅の入ったお汁粉もありました。熱々で温まります。

冬の景色。田んぼの色が違うと随分と印象も変わりますね。

ーーーーーーーーーーーーーーー

そして、昨年の夏(2020年7月)↓↓↓

これが衝撃だった「桃のかき氷」。この自家製ピューレがおいしくて、店頭で販売していた瓶詰めを購入して帰りました。毎年、桃の農家さんへ出向いて買い付けてくるそう。おいしいのも納得です。

とろろ蕎麦とおいなりさんのセット。甘めのおいなりさんが懐かしい味です。

メニューはこんな感じでした(2020年度)

純和風なお茶屋さんでいただく、おいしいフルーツを使ったスイーツ。あまりのおいしさに毎年食べに行きたくなります。たくさんの花に囲まれたテラス席からの眺めも最高です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

住所:千葉県柏市布施1738 布施弁天境内

電話:04-7134-6323

定休日:毎週水曜日・第3火曜日(1日と祝日の際は翌日休み)

コメント